>太陽光発電の買い時はここ1,2年

太陽光発電の導入時期について買い時を考えるなら、もはや迷う余地はなくなってきています。ご存知のとおり、2014年には消費税が8%、翌年には10%アップすることになっているからです。

現在の価格下落動向や導入支援制度を組み合わせても、消費税アップぶんを吸収することはできないと思います。かりに吸収できたとしても、導入予定のある方は消費税が上がる前に決めてしまったほうが良いことは明白です。

太陽光発電メーカーも設置業者も、駆け込み需要が一段落したら、消費が一気に冷え込むと予想しますので、直前の2013年あたりは、競争価格を意識した見積もりも多くなるのではないでしょうか。そうしたところからも、2013年が太陽光発電のいちばんの買い時となるでしょう。

今、なぜ、太陽光発電なのか?

2009年11月1日から、太陽光発電で余った電力を電力会社が、これまでの2倍の価格で買い取る制度が始まりました。この制度により、今まで1キロワットあたり24円だった買い取り価格が42円(平成24年度)になります。
さらに、電力会社が電気を買い取るためにかかる費用は、電気を利用する方全員で負担する「全員参加型」の制度となっており、これにより通常の電気料金が高くなります。つまり、太陽光発電を導入していない家庭は、電気代が高くなります。

どれくらい高くなるのかというと、全国の電力会社10社が4月から電気料金を一斉に値上げし、標準家庭1ヶ月あたり東京電力が64円、関西電力が30円値上げするなど値上げ幅は30円から81円となっています。
さらに原油や天然ガスの価格上昇の影響も受け、電気料金の値上げは続いており、東京電力は7月の電気料金を6月から110円値上げし、月額6584円とすると発表しました。ほかの電力9社も値上げすることが決定し、値上げ幅は48〜108円とそれぞれ過去最大になっています。
このように電気料金の大幅な値上げを受け、太陽光発電は、現在大きな注目を集めています。

太陽光発電について

太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の基礎知識

太陽光発電を設置する際に知っておきたい基礎知識を紹介しています。太陽光発電の設置を検討されている方は、ご覧になってみてください。
もっと詳しくみる

太陽光発電のメリット

太陽光発電には、様々なメリットがあります。ここでは、5つのメリットについて紹介しています。
もっと詳しくみる

補助金制度について

太陽光発電を導入する際、補助金制度を受けることができます。補助金制度を上手く活用して太陽光発電を導入しましょう。
もっと詳しくみる

オール電化について

オール電化の基礎知識

オール電化をご検討の方に、ご覧いただきたいオール電化の基礎知識をまとめました。
もっと詳しくみる

気になる費用やコストについて

近年、大変人気の高いオール電化。気になる価格やコストについて解説しています。
もっと詳しくみる



【当サイトがおすすめするお役立ちサイト】
管理人がいつも購入しているオスメのECサイトをご紹介します。
--------------------------------------------------------------
海外サッカーレプリカユニフォーム/激安サッカーユニフォーム専門店

太陽光発電のことを相談したい

無料見積りで最大5社の価格を比較
最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。

太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の費用・コスト

売電について

導入前に知っておきたいこと

メーカー別比較

太陽光発電のメリット

太陽光発電の補助金

太陽光発電のちょっとした疑問

オール電化の基礎知識

オール電化の費用・コスト

メーカー別の価格