三菱電機 太陽光発電の価格

三菱の太陽光発電システムは、パワーコンディショナーの変換効率が業界トップの97.5%となっており、同社のシステムの最大のセールスポイントになっています。

「電力変換効率」とは、太陽光パネルで発電された電力を家庭用の電力にいかにロスなく変換できるかを決める割合で、この数値が高ければ高いほどロスが少なく電力を利用する事が可能になります。

下記が各メーカーのパワーコンディショナーの「電力変換効率」になります。

メーカー 製品名 最大定格出力 電力変換効率
三菱 PV-PN40G 4.0 kW 97.5%
カナディアンソーラー CS-4000J 4.0kW 96.0%
パナソニック VBPC340 4.0kW 95.0%
東芝 TPV-PCS0400B 4.0kW 95.0%
長州産業 PCS-40Z2 4.0kW 95.0%
シャープ JH-40CD3P 4.0kW 95.0%
サンテックパワー KP40K-ST 4.0kW 95.0%
京セラ PVN-404 4.0kW 94.5%
ソーラーフロンティア SPC4003 4.0kW 94.5%

太陽光パネルの発電量がいくら高くても、家庭で使える電力に交換する際にロスが多いようでは、実際に家庭で使用できる電力は少なくなってしまいます。太陽光パネルでたっぷり発電した電気を、ロスを抑えて家庭用の電力に変換できるのは三菱ならではの強みです。

意外と知られていない三菱の実発電量にも注目!!
じつは、あまり知られていないようですが、三菱電機はセル間の電位差で生じる出力ロスをカットする特許を取得しており、太陽電池モジュールの実発電量がかなり高いのです。

すこし難しい内容になるので、簡単に説明すると、太陽電池モジュール(以下、太陽光パネル)は、セルとよばれるシリコンの薄い板がいくつか集まってできています。


このように、太陽光パネルは、複数のセルで構成されているのですが、その複数のセルがすべて同じ特性(性能)なら問題ないのですが、なかには特性が低い(あまり質のよくない)セルが混入している場合もあります。そうすると、そのセルが抵抗となり出力に悪影響を及ぼしてしまうのです。

1枚の太陽電池モジュール内に特性の低いセルが混入してい場合、そのセルが抵抗となり出力に悪影響を及ぼします。

三菱は、このセルの特性を均一にする技術を採用することで、他メーカーよりも太陽光パネルの実発電量が高いメーカーとなりました。

実発電量が高いということは、どういうことなのか?
太陽光システムの性能を比較する際、よく用いられるのが「変換効率」という指標です。変換効率というのは、屋根に設置している太陽光パネルに、太陽の光が当たった際、何%を電力に変換することができたかという数値のことです。

実は、この変換効率という数値は少し問題があって、この数値はあくまでも理想的な条件の下で測定した場合の数値のため、実際に発電する電気の量と必ずしも比例しないのです。
なぜなら、太陽光パネルというのは、設置する場所や時間帯、天候、季節などによって、条件は常に変化しますし、 影の影響や温度上昇によるロス率などによって実際の発電量が少なくなる場合もあるからです。ですから、変換効率が高いメーカーが、必ずしも発電量が多いわけではないということです。

このように設置条件によって、太陽光パネルの発電量はかわってくるため、一般的に実際の平均的な出力値は、公称最大出力の60%〜80%ぐらいと言われています。(つまり平均的には70%ぐらい)

つまり、4kwの太陽光発電を設置したとしても、実際発電するのは4kw×0.7=2.8kwくらいになるということです。(もちろん、設置条件によって、公称最大出力を超えて発電する場合もありますので、実発電量がどれくらいになるのかは、見積もりを実施して頂き、業者に直接確認してもらうのが確実かと思います)

太陽光発電を導入すると、メーカー表示の発電出力と実際の出力との違いに戸惑われる方が多いのですが、これは先ほどお話した、さまざまな設置条件によって発電ロスが発生し、7割ぐらいの出力値になることを知らないからです(または知らされていないから)。

こうした設置条件によって、メーカーが公表している発電量の数値と実際の発電量のズレを埋めるものが、システムの設置後に実際どれだけ発電したのかを表す「実発電量」という数値なのです。

三菱の太陽電池モジュールは、セルの特性を均一にし、セル間の抵抗をなくすことで、実発電量が90%を優に超える出力値を示すことが分かっています。

モジュール20年保証&機器10年保証がすべて無料!
太陽光発電システムは10年以上にわたり稼働するシステムになりますので、設置後の保証を不安に思われるかたも多くいらっしゃいます。
三菱の太陽光発電の良いところは、製品自体のクオリティも確かなものですが、保証やアフターフォローに関しても力を入れている点で、【モジュール20年保証】【機器10年保証】というサポートを実施しています。

【モジュール20年保証の内容】
太陽電池モジュールの出力がJIS C 8918で規定する条件下において、公称最大出力の80%を下回った場合、引き渡し日から20年間無料で修理をしてもらえます。

●適用開始時期:2012年10月1日以降の保証書発行分
●対象モジュール:PV-MA2120J、PV-MA1050JH/JL/JR、PV-MA2070J、PV-MA1020JH/JL/JR、PV-MA1680JW、PV-MA0840JV、PV-MA2082JS、PV-MA1990JS、PV-MA2500J 、PV-MA2000JK(2012年10月現在)
*上記以外のモジュールは、10年保証となります。

【機器10年保証の内容】
(1)パワーコンディショナ及び接続箱(マルチアレイコンバータ含む)が正常に動作しない、またはパワーコンディショナの電力変換効率がJIS C 8961で規定する条件下において、カタログ記載値の90%を下回った場合、引き渡し日から10年間無料で修理を実施してもらえます。

(2)システム部材が、製造瑕疵により設置強度を保持できず、太陽電池モジュールの外れ・落下等を生じさせた場合、引き渡し日から10年間無料修理を実施。 (陸屋根用システム部材の取付架台と建物を接合する部品類は据付工事の範囲となり、保証の対象外となります。)

価格は平均的だが導入後の満足度は高い
三菱の見積もりは、およそ1kw40〜45万円と平均的な価格に落ち着くことが多いですが、性能が良いので、導入してみたら多結晶シリコンのシステムは割安に感じると思います。

また単結晶の製品も三菱では扱うようになりましたので、こちらのほうは、案外、東芝やHITクラスの発電量を出してくるかも知れないですね。そして、前述した【モジュール20年保証】と【機器10年保証】もサポート制度として備えていますので、導入後も安心できるでしょう。

三菱の太陽光発電についてのまとめ

・ 電力変換効率が97.5%と業界最高の電力変換効率を誇る
・ セルの特性を均一にする技術を採用しているため、太陽光パネルの実発電量が他メーカーよりも高い
・ セルの特性を均一にし、セル間の抵抗をなくすことで、実発電量が90%を実現
・ モジュール20年保証&機器10年保証制度を無料で実施
・ 1kw40〜45万円と平均的な価格に落ち着くことが多い

 三菱の太陽電池モジュール ラインアップ


【標準モジュール】

屋根置き(切妻/寄棟)陸屋根用
品番 PV-MX190HA
メーカー希望小売価格 119,700円(税抜価格114,000円)
公称最大出力 190W


屋根置き(切妻/寄棟)陸屋根用
品番 PV-MX185HA
メーカー希望小売価格 110,775円(税抜価格105,500円)
公称最大出力 185W

【正方形(ハーフ)モジュール】

屋根置き(切妻/寄棟)用
品番 PV-MX095HHA
メーカー希望小売価格 65,835円(税抜価格62,700円)
公称最大出力 95.0W


屋根置き(切妻/寄棟)用
品番 PV-MX0925HHA
メーカー希望小売価格 63,105円(税抜価格60,100円)
公称最大出力 92.5W


【台形モジュール(左用/右用)】

屋根置き(寄棟)用
品番 PV-MX095HLA/HRA
メーカー希望小売価格 71,820円(税抜価格68,400円)
公称最大出力 95.0W


屋根置き(寄棟)用
品番 PV-MX0925HLA/HRA
メーカー希望小売価格 68,985円(税抜価格65,700円)
公称最大出力 92.5W



スポンサードリンク

太陽光発電について

「価格が30〜40%ほど下がりました」「顧客第一に提案して頂き、非常に良かった。」

太陽光発電の設置価格は販売店によって大きく異なるのが現状です。
1社だけで設置を決めてしまうと、相場よりも高い費用がかかってしまったということにもなりかねません。見積もりの内容よっては、数十万円もの価格の差が開く場合もあります。
ソーラーアドバイザーでは、最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。最短3分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、ソーラーアドバイザーを利用したユーザーの体験談を見ると、

『価格が30〜40%ほど下がりました(60代 男性)』
『(ソーラーアドバイザー)で決めた会社は信頼性が高く非常に研究熱心で顧客第一に提案して頂きき、非常に良かった。(40代 男性)』
『セールスの会社の見積もりより、ソーラーアドバイザーを通じての見積もりの方が安かった(30代 男性)』


と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、ソーラーアドバイザーを利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> ソーラーアドバイザーで一括見積もりする方はこちら

複数の業者の価格を比較したい

無料見積りで最大5社の価格を比較
最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。

太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の費用・コスト

売電について

導入前に知っておきたいこと

メーカー別比較

太陽光発電のメリット

太陽光発電の補助金

太陽光発電のちょっとした疑問

オール電化の基礎知識

オール電化の費用・コスト

メーカー別の価格