太陽光発電の初期費用

太陽光発電の初期費用は、システムの規模にもよりますが160万から200万円台になることが多く、3kwクラスのソーラーシステムなら165万円ほどで、4kwクラスの規模では220万円ほどになってきます。もちろん太陽電池の種類や設置条件によって見積もり金額もかなり変わってきますので、これもあくまで目安でしかありません。具体的に計画を考えている方は業者に見積もりを依頼してみるのがいちばんです。

でもソーラーシステムの設置費用がkwあたりでどのぐらいかが分かれば検討時の目安になりますよね。これも大まかなものになりますが、現時点の太陽光発電システムの導入コストは1kwあたりの工事金額が、かなり安いものなら40万円程度、高いものなら55万円程度といったところです。

また、新築とリフォームとでは、見積金額の出方に違いがあり、リフォームで太陽光発電を導入した方が、見積金額が高くでてきます。これは基本的な仮設工事・電気工事などが、新築の場合、基本坪単価に含まれていることから生まれてくる差です。それでも国の補助金制度を利用できる条件として、1kwあたりの工事金額が「kW単価55万円以下(2012年度)」という基準があるため、補助金の交付を受けるために多くの販売店がこの基準価格以下になるように提案することが多いので、太陽光発電の初期費用は、高くても、1kwあたり55万円以下に収まるという見方をしておけば間違いないでしょう。

これが、システム規模が小さくなるとkwあたりの設置費用単価は高くなり、規模が大きくなれば単価は逆に低くなります。ただし、容量の大きさで変わってくるのはあくまでも電池モジュールの数で、室内側のパワーコンディショナーやモニターなどの関連機器が減ったり増えたりはしません。

つまりシステムの規模が変わっても宅内の基本設備にかかる費用は同じなので、4kwの設置費用単価のほうが3kwの単価より安くなるのです。3kw未満のソーラーシステムの見積もりが、容量の小さい割に意外と高く感じることがありますが、それはこうした単価のからくりが関係しているわけです。

またソーラーシステムの設置費用に関係するのが設置する屋根の形状です。もっとも設置費用がかからない屋根型はシンプルな切妻屋根です。反対に、全モジュールが一面におさまらないような場合は費用も少し高くなります。切妻でも寄棟屋根でも、屋根がけが幾重にも連なっている現場は、設置金額がやや高めになることを考えて、予算に余裕をみておいたほうが良いでしょう。

 初期設置費用の内訳


太陽光発電の導入にかかる費用の内訳は、製品・機器の費用と、設置工事費用、そして各種手続きにかかる費用など大きく3つの費用に分かれます。

【製品・機器の費用】
製品・機器は太陽電池モジュール、屋根用架台、パワーコンディショナー、接続箱、モニターリモコン、専用ケーブル類、そして売電用のメーターも利用者の負担となります。

【設置工事費用】
工事費用に関しては、まず足場の設置・解体工事、仮設電気の設置などの仮設工事も含まれます。そして太陽電池モジュールの設置工事、太陽電池で発電した電気を屋内に引き込み、パワーコンディショナーに接続して家庭内で使うために屋内配線につなぐといった電気工事があります。

見積もりの際に一番差がでるのが、この設置費用金額だと思います。工事費に関しては、先ほどもお話しましたが、屋根の形状によって、金額が変わってきます。そのため、一つの参考例としてお話しますと、切妻屋根(スレート)の場合、基本、34〜40万円付近が、相場金額になります。
この金額よりも大幅に高い場合は、インチキ業者の可能性も高いので気をつけましょう。

【各種手続き】
各種手続きというのは、電力会社に売電するために必要な系統連系の申請・審査・電力受給契約が主なものです。ただしこの手続きにかかる費用は2万円程度で、工事業者のほうで完全に代行してくれますので、そうした手続きを行なわないと、太陽光発電システムを使うことができないということを頭に入れておけば良いでしょう。

そのほかにも、電力会社の電気を使う際のブレーカーのアンペア数が変わる場合は(これまで30A だったのが新築などで50Aなどに変わるなど)、その申請量が数万円というレベルかかりますので覚えておきましょう。この金額は工事見積金額とは別に、諸費用内訳書などで示されることもあります。

標準的な太陽光発電の導入では、製品にかかる費用と工事金額以外に諸費用としてかかる金額については、合計で10万円ほど見ておくと足が出ることはありませんが、その内訳に関してはどんなものがあるのかは把握しておきましょう。

太陽光発電の一括見積もりをする際は、上記の金額を頭に入れておいて、見積もり結果が相場と比べて高いのか安いのかを判断するようにしてください。

スポンサードリンク

太陽光発電について

「価格が30〜40%ほど下がりました」「顧客第一に提案して頂き、非常に良かった。」

太陽光発電の設置価格は販売店によって大きく異なるのが現状です。
1社だけで設置を決めてしまうと、相場よりも高い費用がかかってしまったということにもなりかねません。見積もりの内容よっては、数十万円もの価格の差が開く場合もあります。
ソーラーアドバイザーでは、最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。最短3分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、ソーラーアドバイザーを利用したユーザーの体験談を見ると、

『価格が30〜40%ほど下がりました(60代 男性)』
『(ソーラーアドバイザー)で決めた会社は信頼性が高く非常に研究熱心で顧客第一に提案して頂きき、非常に良かった。(40代 男性)』
『セールスの会社の見積もりより、ソーラーアドバイザーを通じての見積もりの方が安かった(30代 男性)』


と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、ソーラーアドバイザーを利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> ソーラーアドバイザーで一括見積もりする方はこちら

複数の業者の価格を比較したい

無料見積りで最大5社の価格を比較
最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。

太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の費用・コスト

売電について

導入前に知っておきたいこと

メーカー別比較

太陽光発電のメリット

太陽光発電の補助金

太陽光発電のちょっとした疑問

オール電化の基礎知識

オール電化の費用・コスト

メーカー別の価格