平成24年度の住宅用太陽光発電の補助金について

太陽光発電を導入する場合にかならず活用することになるのが補助金制度です。太陽光発電の補助金制度は自治体が行なっているものもありますので、あわせて活用することをおすすめしますが、一般的に“太陽光発電の補助金制度”と言うと、「一般社団法人太陽光発電協会/太陽光発電普及協会(J-PEC)」が補助事業者となっている国(経産省)による補助金制度のことを指します。
(平成24年度の太陽光発電導入補助金の応募期間は、2012年4月19日(木)〜2013年3月29日(金)となっています。)

平成24年度の住宅用太陽光発電の補助金の特徴
太陽光発電補助金制度の概要は、数年のうちに大きく変わるものではありませんが、年度ごとの予算配分が変わりますので、補助金額は申し込み年度によって変わってきます。

それでは、平成24年度の補助金額や制度上の変化について見ていきましょう。

【システム単価が2段階化された】
平成24年度については、これまでの制度と違いがあり、補助金単価に注意が必要です。いちばん大きく変わったのは、以下のとおり1kwあたりのシステム単価によって補助金単価が2段階に区分けされたということです。

・1kwあたりのシステム単価が55万円以下の場合 〜 1kwあたり3.0万円の補助
・1kwあたりのシステム単価が47.5万円以下の場合 〜1kwあたり3.5円の補助

なお、1kwあたりのシステム単価は、補助対象経費を“太陽電池モジュールの公称最大出力合計値”で割った金額となります。補助対象経費とは、太陽光発電の工事金額ということになるわけですが、この金額には既存住宅の下地補強等の特殊工事は従来どおり含まれません。純粋に太陽光発電システムだけの工事金額を補助対象経費とすることになります。

【太陽電池モジュール変換効率の見直し】
平成24年度の補助金制度では、もうひとつ特徴的な変化があります。それが補助対象となるシステムモジュール変換効率が見直されたということです。内容は以下のとおりとなります。

・シリコン単結晶系 … 16.0%以上
・シリコン多結晶系 … 15.0%以上
・シリコン薄膜系 … 8.5%以上
・化合物系 … 12.0%以上

ただしこの変化は、利用者側に直接影響はするものではなく、業界全体のモジュール変換効率の最低ラインが補助金制度のなかで示されたと考えれば良いでしょう。いずれにしても、国にとって急務となっている、太陽光発電システムの低価格化・高効率化への推進が、補助金単価の2段階化と変換効率の見直しというかたちで強化されたことになります。

補助金単価の2段階化で利用者の損得はどうなる?
補助金単価が2段階化されたことで、損得を考えるなら、補助金単価が高くなる47.5万円以下のシステム導入にメリットがあると考えられそうですが、そう簡単には決めつけられない面もあります。

その理由としてあげられるのが、双方の単価の差異がわずか0.5万円ということです。一般住宅用の太陽光発電システムの容量は3kwh〜4kwhというところですから、単価の違いによって補助金に生じる違いは1.5万円〜2.0万円程度の違いだということです。

太陽光発電は長く使用するものですからもらえる補助金額も大事ですが、メーカーの保障制度なども十分考慮する必要があります。また変換効率が高いシステムほど一般に単価も高くなるわけですが、そのぶん単月ベースの売電額に大きく貢献してくれます。

いちばん理想的なのは、“効率の良いシステムを、システム単価47.5万円以下で導入する(見積もってもらう)こと”です。

太陽光発電の市場は業者間の価格競争が進んでいますので、これまでなら1kwあたり53万円ぐらいで設置されてきたシステムでも、交渉次第で47万円ぐらいで導入できることはさほど難しいことではなくなってきています。業者検討にあたっては、品質の良いシステムを47.5万円以下で見積もりしてもらえるように動いていくと良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

太陽光発電について

「価格が30〜40%ほど下がりました」「顧客第一に提案して頂き、非常に良かった。」

太陽光発電の設置価格は販売店によって大きく異なるのが現状です。
1社だけで設置を決めてしまうと、相場よりも高い費用がかかってしまったということにもなりかねません。見積もりの内容よっては、数十万円もの価格の差が開く場合もあります。
ソーラーアドバイザーでは、最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。最短3分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、ソーラーアドバイザーを利用したユーザーの体験談を見ると、

『価格が30〜40%ほど下がりました(60代 男性)』
『(ソーラーアドバイザー)で決めた会社は信頼性が高く非常に研究熱心で顧客第一に提案して頂きき、非常に良かった。(40代 男性)』
『セールスの会社の見積もりより、ソーラーアドバイザーを通じての見積もりの方が安かった(30代 男性)』


と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、ソーラーアドバイザーを利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> ソーラーアドバイザーで一括見積もりする方はこちら

複数の業者の価格を比較したい

無料見積りで最大5社の価格を比較
最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。

太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の費用・コスト

売電について

導入前に知っておきたいこと

メーカー別比較

太陽光発電のメリット

太陽光発電の補助金

太陽光発電のちょっとした疑問

オール電化の基礎知識

オール電化の費用・コスト

メーカー別の価格