オール電化の費用

太陽光発電を自宅に導入しているほとんどのご家庭はオール電化住宅になっているようです。
ガスや石油を使わず、全ての光熱費を電気でまかなうオール電化は太陽光発電と相性が良いからでしょう。

一般のご家庭だと調理や給湯はガスを利用する機器が多く、雪が積もるような地域では灯油を使う暖房機器の利用が多いかと思います。オール電化の住宅は、これら全てを電気でまかなうシステムです。

まず、ガスや石油を使わないということは、太陽光発電と同様に環境に優しいということになります。オール電化の機器を使えば、燃焼機器に比べて大幅にCo2排出量を削減できるのです。

また、ガスや石油で火を発生させませんので色々な面で安心です。

ガスの不完全燃焼はありませんし、お子様がガスコンロでいたずらをするような心配もありません。火を使わないため機器周りのお手入れが簡単ですし、室内をクリーンな環境に保てるというメリットもあります。

換気をする必要性が少ないため冷暖房も効率が良くなり、節電にもつながります。

さらにオール電化の住宅は、節電以外にも経済的なメリットがあります。一般のご家庭でオール電化向けの電気料金プランにすると、ガスとの併用住宅に比べて3割ほど光熱費がお得になると試算されています。

もちろんそれまでの調理器具で使えなくなってしまうものがあるという点もあります。土鍋や平底でない調理器具はオール電化のキッチンには不向きです。

しかし全ての調理器具を買い換える必要があるわけではありませんし、専用の調理器具といっても決して高価ではありません。

太陽光発電を導入するのであれば、オール電化の住宅についても検討してみることをおすすめします。


オール電化の費用

オール電化の費用は、一体どのくらいなのでしょうか。
近年、大変人気の高いオール電化。
自宅をオール電化にしようと考えてみても、費用がかなりかかりそうだなとちゅうちょしている方もいらっしゃることでしょう。

オール電化の費用は、一般的なもので一般家庭では、80〜100万円ほどとされています。
もちろんオール電化の内容やメーカー、種類によっても異なってきますので、詳しくは見積もりを取ってみることをおすすめします。
初期費用としてはそれなりにかかってしまいますが、それでもオール電化にしてしまえば光熱費の負担が軽くなりますので、長期的に考えれば、費用はそれほど高いということにはならないと思います。

ただ、オール電化は、思ったものと違ったからといってすぐに取り換えられるものではありません。

従って、費用だけでなく性能などすべてをトータルで考えることが大切です。

まずは、資料を取り寄せたり、見積もりを取るなどして、どこのものが良いのかしっかり比較、検討することをおすすめします。


オール電化の補助金

オール電化を導入すると、補助金がもらえる制度があるということをご存知でしょうか。

オール電化はそれなりに費用がかかりますので、補助金制度を上手に利用して、導入コストを安く抑えられるようにしたいですね。

オール電化の補助金は、一体どのくらいなのでしょうか。
例えば、エコキュートは省エネ効果が非常に高いということで、国の補助金交付対象機器として認められており、 補助金の交付を受けることができることになっています。
エコキュートを100万台設置すると、二酸化炭素の排出量が年間で60万トン削減されるということがわかっているため、国も補助金を出してまで設置をバックアップしてくれるというわけです。

ただし、オール電化の補助金には限りがあります。
従って補助金の申し込みは先着順になっていて、募集件数に達し次第すぐに打切りになってしまいます。
ですから、オール電化を導入しようと考えている方は、その時にどのような補助金の募集が行われていて、期間はいつまでなのかということもしっかりとチェックしておきましょう。


オール電化のメリット

オール電化のメリットは、どのようなところでしょうか。

オール電化とは、これまで火を使っていたものをすべて電気に変えるというスタイルのことです。

電気の素となるのは太陽光発電ですから、とってもエコロジーです。

オール電化のメリットをいくつか挙げていきましょう。

まず、電気代とガス代が一体化するので、基本料金が1つで済むのが魅力ですね。

また、火を使わないので燃焼ガスもなくなり、空気がとってもクリーンです。
さらに、余分な熱がこもることがありませんから、夏場の調理も熱くありません。

さらに、女性の方なら、IHクッキングヒーターの使い勝手の良さがうれしいポイントになるでしょう。
磁力線が鍋そのものを発熱させるという仕組みで、火力をグッと上げたりとろ火にしたりと、火加減も自由自在です。
お料理好きの方ならきっと満足するはずです。

オール電化を導入したいという方は、まずはどのようなメリットがあるかを調べて、その良さを最大限に活かせるようにしたいですね。


スポンサードリンク

太陽光発電について

「価格が30〜40%ほど下がりました」「顧客第一に提案して頂き、非常に良かった。」

太陽光発電の設置価格は販売店によって大きく異なるのが現状です。
1社だけで設置を決めてしまうと、相場よりも高い費用がかかってしまったということにもなりかねません。見積もりの内容よっては、数十万円もの価格の差が開く場合もあります。
ソーラーアドバイザーでは、最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。最短3分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、ソーラーアドバイザーを利用したユーザーの体験談を見ると、

『価格が30〜40%ほど下がりました(60代 男性)』
『(ソーラーアドバイザー)で決めた会社は信頼性が高く非常に研究熱心で顧客第一に提案して頂きき、非常に良かった。(40代 男性)』
『セールスの会社の見積もりより、ソーラーアドバイザーを通じての見積もりの方が安かった(30代 男性)』


と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、ソーラーアドバイザーを利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> ソーラーアドバイザーで一括見積もりする方はこちら

複数の業者の価格を比較したい

無料見積りで最大5社の価格を比較
最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。

太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の費用・コスト

売電について

導入前に知っておきたいこと

メーカー別比較

太陽光発電のメリット

太陽光発電の補助金

太陽光発電のちょっとした疑問

オール電化の基礎知識

オール電化の費用・コスト

メーカー別の価格