停電時にも使える

太陽光発電は自然エネルギーによる自家発電装置ですから、停電に強いというイメージがあるかも知れません。でも停電になり、電力会社の系統からの電力供給が止まってしまうと、太陽光発電システムが搭載されている家庭でも普段どおりの電気を使った生活は送れなくなってしまいます。

厳密に言うと、全く電気が使えなくなるというわけではありませんが、停電になると太陽光発電で得られる直流電力を家庭で使える100Vの交流電力に変換するパワーコンディショナーが自動的に止まってしまうので、使用できる電力は不安定な直流電力だけということになり、使用できる電気機器もかなり限定されます。

東日本大震災では、東北を中心とした東日本一帯が長時間の停電となりましたし、その後は各地で意味不明の輪番停電を経験することになりました。それまで日本の電力供給は品質が高く、停電することは少なく、たとえ停電してもすぐ復旧するということを盲信して国際的に見ても高い電気代を負担することに甘んじてきたわけですが、震災以降は、ちょっとした地震でもすぐ停電し、下手すると丸1日は復旧しないということが頻発しています。

これからも中規模程度の地震で、数日間停電になったり、原発を稼働させないかわりに計画停電を余儀なくされるといったことが続くでしょうから、太陽光発電には停電時に対応したより使いやすい機能の拡充を望みたいところです。

太陽光発電の自立運転について
太陽光発電で停電時に使える電力は、不安定な直流電力だけとなりますので、利用範囲も限定されてくるわけですが、その電力の使い方や停電時の自立運転の仕組みについて、しっかり理解しておく必要があるでしょう。

停電するとパワーコンディショナーが作動しなくなりますので、使える電力(屋根でつくられた直流電力)をどこから取り出すのかを知っておく必要があります。

非常用の電力を取り出す箇所はパワーコンディショナー側に設置されている非常用コンセントを使用します。なお機種によっては、パワーコンディショナーが外部設置となっている場合もあるでしょう。この場合は屋内に非常用コンセントが設置されているはずですから、事前に場所を確認しておきましょう。

また非常用コンセントを使用する前に、パワーコンディショナーを系統連系から自立運転モードに切り替えておく必要があります。これもバワーコンディショナーの種類によって違いがありますので事前に確認しておくこと(通常はパワコンやモニターの操作で切り替えできる)、それと運転モードを自立運転にする場合は、太陽光発電のブレーカーもオフにしておきましょう。

一般的な手順は、ブレーカーをおとし、パワコンやモニターに停電と表示されたら、運転・停止ボタンを押し作動を停止させてから自立運転に切り替えます。そして再度運転ボタンを押すことで非常用コンセントが使用できるようになります。しかし機器によって切り替え操作の方法は違いますから要確認です。

それと非常用コンセントと電気機器の場所はかなり離れているはずですから、万一の備えとして電気ドラムを用意しておくことをおすすめします。

自立運転モードで使用できる電気機器器
太陽光発電を自立運転モードにすると、供給できる電力は1.5kwまでとなります。したがって1.5kwを超える電力を使う機器は使用できません。また天候によって発電量が変わりますので、電力使用量1.5kw以下の電気機器でも作動しない場合があります。

また液晶テレビのように、突入電流(機器に電源をつないだ際に、通常の電流より遥かに大きい電流が短時間流れること)が大きいために容量オーバーとなり作動しない機器があります。この場合は1.5kw以下の機器でも作動しませんので、使えそうにないと分かったら無理につながないことです。

ではどんなものなら確実に使えるかと言うと、白熱灯、ブラウン管テレビの一部、ラジオ、携帯電話の充電、オーブントースターといったものの作動が確認されています。また冷蔵庫や電気ポットも使用電力量によっては作動するものもあるようです。

スポンサードリンク

太陽光発電について

「価格が30〜40%ほど下がりました」「顧客第一に提案して頂き、非常に良かった。」

太陽光発電の設置価格は販売店によって大きく異なるのが現状です。
1社だけで設置を決めてしまうと、相場よりも高い費用がかかってしまったということにもなりかねません。見積もりの内容よっては、数十万円もの価格の差が開く場合もあります。
ソーラーアドバイザーでは、最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。最短3分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、ソーラーアドバイザーを利用したユーザーの体験談を見ると、

『価格が30〜40%ほど下がりました(60代 男性)』
『(ソーラーアドバイザー)で決めた会社は信頼性が高く非常に研究熱心で顧客第一に提案して頂きき、非常に良かった。(40代 男性)』
『セールスの会社の見積もりより、ソーラーアドバイザーを通じての見積もりの方が安かった(30代 男性)』


と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、ソーラーアドバイザーを利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> ソーラーアドバイザーで一括見積もりする方はこちら

複数の業者の価格を比較したい

無料見積りで最大5社の価格を比較
最大5社の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。

太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の費用・コスト

売電について

導入前に知っておきたいこと

メーカー別比較

太陽光発電のメリット

太陽光発電の補助金

太陽光発電のちょっとした疑問

オール電化の基礎知識

オール電化の費用・コスト

メーカー別の価格